スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

初めてのグルーミング

最近家に帰って部屋を見回すのがちょっぴり怖いMeeshです。
なぜなら
Cody & Mahaloの連携プレイで部屋中がグチャグチャにされているから

特に問題はCody。
身軽さ故、昨日はベッドからベッド脇のサイドテーブルを伝い、デスクトップテーブルに登って
化粧品やら化粧道具やら、ティッシュ、バースデーカードにBaby Shower invitaionカードまで見事に
床へなぎ倒し。。。
床に落ちたら破壊していいものと思い込んでいる?マハロが絶賛あれこれカミカミ。
今週末のBaby shower用のカードは無事だったものの、
色々な方からいただいたBirthday cardはボッロボロ
日本から持ってきた白凰堂の化粧筆の毛を見事にカミカミ、毛を引っこ抜いて散乱させてくれました...。
引き出しの中に入れてあったのに器用に空けて本当ビックリ。

ゴミ箱のなぎ倒しは日常茶飯事。
対策としてゴミ箱は高い所に置いて防御すると、
それを上回る反撃も。
iPodやiPhoneのケーブルも破壊。

というわけで、Codyのことは白い悪魔と呼んでいます。

まぁ3歳だからマダマダ落ち着くまでに時間がかかることでしょう...。


それはさておき、先週末のお話。

今まで実家の亡きNoirさんやマハロのような短毛種しか暮らしたことのない私。

Codyが来てから早5ヶ月。
毎日ブラッシングしたり、2ヶ月前にもルームメイトがグルーミングに連れて行ったりしていたんですが
なにせ毛の伸びが早い。。。。

目が大きいせいか、涙焼けのあとも酷く、そろそろ私も限界。
ちょきちょきハサミで切りたい衝動に。


って無理ですけど。
だって怖いし。

前回ルームメイトが連れて行ったSalonはEast Villegeの人気店で、土曜の当日予約は当然無理。
平日の予約だと仕事を休めないし、週末の予約となると1ヶ月近く待たされるのでアウト。
普段モノグサ過ぎて行動しない分、
一度思い立ったらその日のうちに行動したくなる困った性分のMeesh。
今日中にアポを作れて、近所でチョキチョキ切ってくれるGrooming salonをネットで検索。
といってもやっぱり不安なので、口コミサイトでいい感想が多い所を検索。
電話で今日受け付けてくれる所を探しだし、早速GO!


地下鉄で、Flushingに行ってきました。
Queensの中華街で、ここはアメリカ?中国?というくらい中国中国している地区です。
このメインストリートから歩いて約15分。

Master Pupsに到着〜。



店内はこんな感じ。





初めてなので、狂犬病ショットがいつされたかや病歴、性格、どんな風にカットして欲しいかを
書類に記入。
Codyはアダプトしてそこまで日が経っていないので、
首輪につけてるタグに色々書かれたIDやショットのproofで病院からの紙書類を提出せずにクリア。

基本、ものすごいビビリーなCodyは最初、グルーマーさんに引き渡した時の
不安そうで強ばっている顔に罪悪感すら感じさせられるほど。

3時半にチェックインして、だいたい2時間くらいだけど、終わったら電話するわね〜
と言ってもらい、ここからFlushing満喫。

といってもいつも行っているマッサージスパで足マッサージ1時間(チッップ多めの込みで30ドル!至福)のあと
小籠包を食べにいき、お会計している時に
"Cody is ready~"
というお電話を頂いてお迎えに。

Before


(背後にこっそりマハロさんいます笑)

After



あまりの別犬っぽさに思わずサロンで笑ってしまいました
Jessicaさん、マジグッジョブ。
しかも初回なので割引してもらって、チップをはずんでも全部でなんと60ドル
素敵すぎる。。
East Villageのサロンでは100ドルくらいしたようなので、
これはやっぱりロケーションも関係するんだろうな、と。
でも仕上がりに本当に満足
首にはスカーフまで巻いてもらっちゃって、男前になりました♪♪

Codyの親権はルームメイトなので、とりあえず連れて行くことだけは話をして
どうして欲しいかの要望は聞いていたけど
実際の出来上がりが希望に添えなかったらどうしよう。。怒られるかも。
とちょっと不安でしたが、むしろルームメイトご満悦の様子。

ほっ。

しかし短毛種に比べて、ちょくちょくグルーミングしなければいけなかったり
色々とこの犬種の飼い主さんって大変なんだと改めて認識した次第です。







スポンサーサイト

Tag:お出かけ  Trackback:0 comment:0 

健康優良児、rabies vaccineを受ける

最近めっきり寒くなったNYです。
今年は本当に夏が短かった・・・
結局自宅でクーラーは一回も使用せず。
暑さに弱いマハロさんも平然としたものでした。
日本から送ってもらったタオルケット(アメリカでは売ってません。あんなにすばらしいものなのに・・・)では
朝は寒くてとうとうブランケット利用開始です。

さてさてサボりまくってるブログUPですが、4週間ほど前のお話。

いつも定期的にあげているHeart Guardのストックが8月初旬で終了し、新しく買わねば・・・と思い
重い腰を上げていつもお世話になっている先生にアポを作ろうとしたのですが・・・。

どうも8月末は忙しい時期らしく、主治医の先生の予約が全然作れない!!
電話で受付のお姉さんに
「先生はいま予約受け付けてないわ!」
とバッサリ。
あせって
え、ここ数日での予約でなくてもいいのよ?
あと2-3週間以内でもいいから!
と伝えるも、
「なぜか彼のスケジュールを押さえられないのよね・・・何でだろう?とりあえず、予定確認して折り返すわ!」
と微妙な回答をもらいました。

え、もしや先生、Humane society辞めるの?
それともVacation?!
まだVacationだったらいいけど、やめられるのだけは困る!!!
と勝手に想像してあせっていたのは内緒です。


電話してから2日間。
アメリカは超適当だからやっぱり折り返すって言いながら電話ないじゃん!
また電話しなきゃ!
と思っていたところに着信&ボイスメッセージ。
タイミング悪く仕事中で携帯から目を離していたときに先生から直接お電話いただいていたようで・・・
また電話しますね~とメッセージが入っていて、
2度目に電話をもらったときもまた運悪く仕事中で話せず。
やっと先生と話せたのは最初に電話した日から3日後の朝、
会社通勤中の地下鉄の中でした。
忙しい中何度もお電話いただいて本当にありがたや・・・。

ありがたいことに、電話で話した翌週の月曜か火曜日に時間を作っていただける、ということで
どの日がいいですか?と言われ、
「いつでもいいです!! 先生のご都合のよろしいときであればいつでも予定を調整しますから!」
という勢いで回答。
めでたく8月25日午後1時にアポ取り成功。
そして改めて自分のスケジュール見てビックリ。

8月25日、午前9時から歯医者(自分用)、午後5時からMRI(自分用)
そして新たに午後1時にマハロの病院。

朝から夕方まで人間・動物病院のハシゴでした・・・。

Upper Westにある歯医者に朝行って、終わってからマハロを連れに自宅に戻り、
またMidtownのHumane Societyに行き、終わってからマハロを連れ帰りに自宅に戻り、
またUpper Eastにある病院まで戻り・・・
さすがに一日で自宅のあるQueensとマンハッタンを3往復は疲れました・・・。

マハロさん、マンハッタン散歩は普段と違います。
我が家の近所の散歩ではあちこち立ち寄りクンクンにおい嗅いだり立ち止まったりするんですが、
マンハッタンは雰囲気が違うのか
立ち止まることもなく、スタスタ気取って歩いてとてもお利口さん。




私がHumane Societyに連れてくるのはすっごい久しぶり。
まだ私が日本に1年間帰る前くらいなので、3年近くたっているかも・・・。
その間はマハロさんはDaddyと来ていました。





チェックインを終えて、待合室で待っているときも、
比較的お利口さん
私たちが待っている間は、シーズーのおばあちゃん犬と、Adoptionの担当者を待っているお姉さんのみ。
(診察終えて帰るときは待合室が満席且つワンコも10匹くらいいたのでタイミング的に超ラッキー)
ちなみに受付のお兄さんに
"Did you bring both dogs?"
と言われ、Codyもここにつれてきていたことを忘れてました



念願の先生に会って、体重は27ポンドで理想体重
Heart Guardの処方をしてもらい、
ついでにおなかにできた発疹を見てもらい、
ふと思い出した狂犬病ショット(rabies vaccine)。
そういえば、ここ暫くやってない気が・・・。
ということで質問したところ、
「Humane societyで2011年の初診時からRabiesの履歴がないから、やってないですね。ついでにやります?」
と。
NYの州法では、一回のショットで3年間有効。
2回目のショットは前の高い病院で受けたあとだったので、失効ぎりぎりセーフ。

日本では一年に一回が義務付けられているんですよね。
そして先生曰く、NYの場合はかかりつけの先生が1年に一度だ!といったらそうなんだそうで、
ただ法律上では3年に一度なんだそうです。

ということで急遽ショットと血液検査をしてもらいました・・・

その間マハロさん、声出さずにぐっと針の痛みを耐える・・・
よくがんばりました!!
先生に終わった後になでてもらって得意げ。


余談で
「この間もう一人の子も見ていただいて、ありがとうございます~」
と伝えたところ
「・・・えーと、もう一人の子もフレンチでしたっけ?」
「いえ、小型の白いモジャモジャです」
「・・・あ~!」
多分忘れてる笑 そりゃそーだよね、いっぱい患者さんいるしね。
超人気の先生だし。



血液検査の結果は10分くらいで出て、すべて問題なし!
ほっ。


必要だからと値段とかも確認せずにお願いしたから
会計が怖い・・・。
これが前の病院だったら多分$500は行くだろうな・・・とどきどきしながら会計を待っていたところ、
Heart Guard、発疹の薬、血液検査料、Rabiesなどもろもろ含めて

今回のお会計

Humane Society bill 2014-08-25

$188

安っ。
いや、決して安いわけではないけど、
前に経験していた高額チャージにくらべたら安いもんです。
さすがHumane Society。
ブラボー!!

本来であればちょっと移動してドッグパークで遊ぶんですが
この日は病院デー。
残念ながら急遽自宅に向けて帰宅でした。

それにしても健康第一。
相変わらず発疹は多いけど、
でもそれ以外は超健康優良児にマハロさんに大感謝です。

Tag:病院  Trackback:0 comment:0 

13年目。

最近、世界中で問題があります。
2001年9月11日は、世界中の誰もが、あの時自分は何をしていたかを即座に思い出すことができる日だそうです。

願わくば、二度とあのような悲劇が繰り返されないことを・・・。





Tag:ニューヨーク  Trackback:0 comment:0 

Profile

Meesh

Author:Meesh
フレンチブルドッグのマハロ(オンナノコ★)とモノグサで人見知りなマミーのめくるめく愛の日記。
たまにニューヨークネタアリ。

主人公:マハロ (Mahalo)ミドルネームはヨーダ(YODA)
居住: New York
毛色: パイド(黒多め)
性別: お姫さま
性格: ビビリーの甘えんぼ。そして超神経質。
特技: 拾い食い、一気食い、母を悩殺。
誕生日: 2009年7月6日

マハロは今・・・
マハロと出会ってから
FC2 Counter
Calendar
08 | 2014/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ニューヨークの時間

税理士 東大阪市
今日のお天気
Mahalo's Bookshelf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。