スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ネットから

ネットからの拾い物ですが・・・・

みた瞬間

フフっ


と笑ってしまいました





わんこギャング。






わんこギャングが街中で取り調べされてます。

容疑は・・・・
なんだろ。

可愛すぎる罪?






スポンサーサイト

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

手術について。

この間、デジカメのメモリーを整理していて出てきた写真がありました。

気が付けばマハロもあと半月で3歳になります。
月日が経つものは本当、早いものです…。
私は相変わらず日本。
マハロはニューヨーク。
今の状態だと、マハロのバースデーに私はニューヨークに戻れるのか微妙です…(涙
どうなることやら…。

まぁそれはいいとして、過去に撮りまくった写真の中で懐かしい画像があって、それを見て思い出しました。


マハロの手術のこと。


それは2010年2月2日。
(ってもう2年半前…あれから私は2歳半も年とったんだ 涙) 

私が有給消化の為に長期休暇をとって家でぼげ~っとしてマハロとゴロゴロしているつもりとルームメートにいったら、だったらヒートが来る前に避妊手術して術後の看護をあなたやりなさい!という具合に手術日を決められたんですね、ハイ…。

しかし、今だからそんな軽いノリで言えますが、
その前の週から、私は大慌てでした
行きつけの獣医さんのところで飼い主の術前の心得、術後の心得を学び…
自慢じゃないですが、今まで入院もしたことがなければ手術をしたこともない、病院嫌いの私ですから
どう対処したらいいかわからない。
あれこれ聞きまくるので獣医さんと看護師さんにこいつシツコイなと思われた自信あり。

手術前のカウンセリングでは、術後すぐに連れて帰っていいよ~ということだったんですが

え、入院しなくていいの???
てかそういうものなの??


と驚愕したのを覚えてます。。

さすがアメリカ。入院なんてめったにさせないのね。
確かに数年前に同居人が盲腸の手術をした時、手術後数時間後にもう家に帰れと言われすがり付いて一泊させてもらったっていう話を思い出した。
病院のベッドは限りがあるし、一泊の宿泊費が超一流ホテル並みの高額であることも確かだけれども。



この当時のマハロは7か月。
日本もそうかもしれませんが、体重によって、麻酔代が大幅に変わります。
20ポンドを超えているか否かで、ただでさえ高い麻酔費がさらにウン百ドル単位で違うんですよね。。
あと少しで20ポンドを超えてしまう!というギリギリのラインでの手術でした・・
貧乏ちゃまな飼い主でマハロゴメンよぅ(涙


手術予定日の前夜から食事禁止。
そして当日も、もちろん食事禁止。
友人に車を貸してもらい、朝一番に動物病院へマハロをドロップオフ。
うちの娘はカナリ人間好きなので、病院のスタッフの白人のおねえちゃんたちのアイドル的存在のようで、連れて行くと黄色い声で待ってたのよ~カワイイ~んもー私があなたを飼いたいわ~とかキャーキャー言われ、得意満面で病院内を駆けずり回るんです。
(これから何が起こるか知らずに…)

手術前でどんな運命にあるか知らず・・・・w



手術という自分で体験したことのない未知の体験に対して私は勝手にすごい怖い想像をめぐらして一人で勝手にゾッとしながらなんて私はひどいことをするんだと恐怖に慄いていたんですが、まーとりあえず娘を病院において一旦帰宅。



数時間後に戦々恐々と病院に迎えにいったところ、全身麻酔がまだ効いている状態の娘は半分寝ているような状態で宇宙遊泳をしているような・・・
とりあえず視点が定まらずに( ゚ ρ ゚ )ボーーーーとした感じ。
痛々しい姿に対面した瞬間泣きそうになった

と同時にエリザベスカラー装着の姿にプッと笑ってしまったのは内緒です

エリザベスカラー装着っ


家に帰ってもしばらく宇宙遊泳したまま。
夕飯作っていても私ご飯食べていても、いつもなら熱心に走り回って野菜の切れ端のオコボレをおねだりしたりするのに、この日に限っては私の部屋から出てくることすらせず。
しかも麻酔が効いていても不快感は付きまとうらしく、お座りの格好のままフリーズすること数時間。
かわいそうと思いつつ、なんか物足りない。
いつものやんちゃぶりがいつの間にか当然となっていて、静か過ぎるとそれはそれでまたすごい不安だったのを覚えてます。。
でも数時間後には麻酔が完全に抜け始めたらしく、そこからが問題発生。
お腹はすいているらしくクウ~ンという聞こえるか聞こえないかの微妙な鳴き声を立て、上目使いで人を見つめる。
痛みはあっても、実質前日の朝から一切食べていないので、飲み込むようにご飯を食べてました^^;
食いしん坊は治らず。

まー飼い主によく似ること。どこかの誰かは盲腸手術後退院してまず一番最初に食べたのがとんこつラーメン、その晩は焼肉らしいですから・・・。

でもご飯食べた後に痛みがひどくなったらしく、くぅ~んクゥ~ンと泣き続ける。
この当時は私のベッドで一緒に寄り添って寝ていたんですが、(ある日を境に、ダディーの腕枕でしか寝なくなりました・・・涙)お医者さんから高いところから飛び降りるようなことは絶対にさせちゃいけない、傷口には絶対に触らない、とりあえず放置しておくこと!
と念を押されたため、彼女専用のベッドを床において寝かせていたんです。
が、どうやらそれが非常に気に喰わない様子。
一緒に寝かせろや、ベッド上げろや、という主張のこもった視線を投げかけられるも無視していたんです。

宇宙遊泳中・・・すっごい顔^^;



薬をあげて、ちょっと寝静まったかな?という状態だったのでほっとして、
私もウトウトしかけたときになにかの息遣い。
気がついたら隣にいて、クゥ~ンと泣いている。どうやらベッドに意地で登っちゃったらしい。
しかし無理したからやっぱり痛くて泣いている。
あーーーー
あーーーーーー
あーーーーーーーー
ごめんよぉぉぉ
過去にも、それからもあんな切ない泣き方されたことないです。。
なんか本当にすみません orz

その後30分に一回起こされ、仕事休みでよかった・・・と心底思ったのは紛れもない事実です。


手術をするって大変。
ちなみに、今ではその縫合跡とかまったくわかりません。
そのかわりプヨプよお腹♪

たまに街中でフレブルの子犬を見かけると
マハロの子供、見てみたかったなぁ~絶対かわいかっただろうな~とふと思いますが
マハロの母親姿も想像できない^^;
一人っ子ということで甘えん坊のわがままっ子ですからね~。

というか、マハロの分身たちが家中走り回って、寝るときはダディーのベッドを占領して
ご飯に執心して、ついでに病院代もがっつりかかって・・・となったら
たぶん、ルームメートが発狂するでしょう(笑

なので、今はちょっと残念ではあるけど、
手術を受けたのは正解なんでしょうね。


願わくば、このまま元気で、手術する機会が一切訪れないことをお祈りするばかりです。
目指せ健康体!

(その前に私が超不健康体なのでそれを改善せねば・・・・)










Tag:Category: None  Trackback:0 comment:0 

美味しいもの〜稚加栄 つぶ出し辛子明太子〜

犬ブログ全く関係ないんですが


お知り合いの方から、福岡の出張土産で


稚加栄 つぶ出し辛子明太子









いただきました


食べて一言。



(゜∀゜)ウマー




やっぱり日本って本当どこ行ってもおいしいものであふれてますね・・・
コンビニ最高ですし。

この食生活に慣れたら、アメリカの食生活がつらくなりそう。

Tag:日本  Trackback:0 comment:0 

ゾンビ

さぼりにさぼってしまった・・・

マハロ報告書です。


久しぶりの写真。


しかし・・・・・








ゾンビです。

もしくはガッツ石松氏




オンナノコなのに。

なんて顔。。。。(○Дo;)





こっちはちょっとまともですが・・・・。


うーーーーん。



Tag:マハロ報告書  Trackback:0 comment:0 

Profile

Meesh

Author:Meesh
フレンチブルドッグのマハロ(オンナノコ★)とモノグサで人見知りなマミーのめくるめく愛の日記。
たまにニューヨークネタアリ。

主人公:マハロ (Mahalo)ミドルネームはヨーダ(YODA)
居住: New York
毛色: パイド(黒多め)
性別: お姫さま
性格: ビビリーの甘えんぼ。そして超神経質。
特技: 拾い食い、一気食い、母を悩殺。
誕生日: 2009年7月6日

マハロは今・・・
マハロと出会ってから
FC2 Counter
Calendar
05 | 2012/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ニューヨークの時間

税理士 東大阪市
今日のお天気
Mahalo's Bookshelf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。