スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

R.I.P Noir

実家のノワールおじいさんが、
日本の3日の夜7時、
天使になりました。
享年、13歳。
あと7日で、14歳を迎えるところでした。

NYの時間で朝7時くらいに
兄から連絡があり、知りました。

実は私が取り乱すといけないから、と
内緒にしていたようですが
1週間くらい前から完全に寝たきりの状態が続き、
その頃から食べることもできなくなり、
水もなんとか口に持っていってようやく潤す程度にとるだけ。
大型犬のラブラドールのなかでも、かなり大柄なノワールは
全盛期45キロ近くあったんですが
その体重も20キロくらいまで落ち、
この1週間は排泄すらまともにできない状態だったそうです。
それが、1月3日の午前中に、フイと立ち上がって
昔のように外にトイレに行くことができて、
さらには水も飲み、ご飯も食べれたようで
ああ、頑張ったね、
強い子だね、と
両親もホッと一息ついた矢先だったそうです。
今思えば、最期の時を元気な時の昔のままの自分で
過ごし、両親を安心させたかったための
最期の一踏ん張りだったのかもしれません。

大好きな父と母の見守るなか、
眠るように旅立ったノワール。
苦しむことなく、
眠るような最期だったそうで、
最期の最期まで、本当に優しくて
両親思いの子でした。

ノワールは私にとって
兄弟であり、親友であり、仲間であり
大切な思い出を共に作って歩んでくれた
最高のパートナーでした。

海に行って一緒に泳いだことや
川で涼んだり
野原を一緒に駆け回ったり
車が大好きでドライブに行ったり
シャワーの度にすごく迷惑そうにしていたり
家族でご飯を食べているときに食卓の輪に入りたがってごねたり、
一緒に寝ていて伸びをして私をベッドから突き落としたり
散歩に行っていきなりダッシュして私をリードごと引きずり回して流血騒ぎを起こしたり
多すぎて書ききれない素晴らしい思い出しかありません。











今は辛いの一言しか言えませんが
天国のノワールに心配かけちゃいけませんよね。
がんばって乗り越えなきゃ。

ノワールありがと。
あなたはかけがえのないものをたくさん私にくれました。
本当にありがと。
大好きでした。
これからも大好きです。
いつか、また違う場所で、会えたらいいな。
それまで、待っててくれるかな。
お誕生日が1週間違いのジジ嬢が天国にいるから、
ジジと一緒に遊んで待っていてね。







なんだか、駄文、すみませんでした。。。
スポンサーサイト

Tag:Noir  Trackback:0 comment:0 

顔ワシワシ。

うわお、サボリ癖がついてしまいました。
お久しぶりです。

サボっていた期間何やっていたかというと、




引っ越しして、
実家行き来して、
NYでぷちトラブルが生じてその対応に追われて
週末パーチー参加したり
...と




まぁそれなりに忙しい日々を過ごしておりました〜

今日は実家のノワール老師です★






この前足で顔をワシワシ洗う?ような行為に
完全な萌えを感じます。。。(笑


日本滞在、あと数ヶ月(希望)、ノワール老師との交流親交を深めていきますです♫


Tag:Noir  Trackback:0 comment:0 

術後

前にも書いた通り、実家の愛犬ノワール氏が月曜日に手術しました。
悪性腫瘍にもなりかねない細胞を取り除く手術です。
東京に住み始めた私は、残念ながら手術するその当日に実家を出なければならなく、
どういう状態になっているか心配でたまりませんでした。

若い子であれば回復も早いだろうし、そこまで心配はないのですが
やはり12歳の老犬ということもあります。
主治医の先生には
老犬ということも含めて傷の回復も遅くなるだろうし、
既に足腰も弱っている状態なので、最悪の場合、麻酔や投薬でしばらく歩けなくなる可能性もある、
と説明されていたようです。

実家の母も、歳をとっていて痛い思いはさせたくないということで
悪性腫瘍でなければ手術をしない方向で考えていたそうですが
どうやらイボのような細胞が大分深くまで浸透していて、
悪性に今後変わって行く可能性がかなり高くなるということで今回の手術が決まりました。

母曰く、手術したその日は1日入院し、翌日に迎えに行った時、足腰がふらふらして歩くこともままならないような状態だったと言います。

(入院という点でもアメリカの獣医さんとは違いますね、、うちのマハロは避妊手術したその日、数時間後に迎えに来いと言われて迎えに行きました。。。アメリカは入院をさせない文化みたいです。
マハロの避妊手術の時の話は、1年以上前ですが今度書きたいと思います。)

恐らく手術して、さらに入院で両親に会えずに不安だらけだったのでしょう、
翌日母が迎えに言ったときは、既に吠え疲れしてのどが’枯れてしまっていたそうです。
(病院も一晩中うるさかったでしょう・・・苦笑)

土曜の夜まで仕事して、その日のうちに実家に帰ってノワール氏にあったのですが
予想以上に超元気。
足腰ももちろん老犬なのでふらふらしてますけど、歩けない訳ではないし、
食欲は有り余るほどのようだし、心底ほっとしました。

ただ・・・

傷跡を見て本当に泣きそうになりました。


**グロ写真注意です**















痛々しすぎる。。。
2日目で見慣れたにも関わらず、見る度に痛々しくて私が全身鳥肌がたつ始末。
いつもなら、頭をグリグリ撫でたり体をさすってあげたりするんですが
頭部も手術したので撫でることもできず、横になっているときにおなかをさすってあげる程度のことしかしてあげることができません。

それでも、痛みを我慢してでも私が帰宅したあとに喜んでまとわりついてくる姿がたまらなく愛おしいです。

本当、
よく頑張ったね〜!
とりあえず、無事に手術が成功し、抜糸(針金!!!)は来週にして、それからはゆっくりと傷が癒えるのを待つのみです。

ノワール、本当におつかれさまでした!



Tag:Noir  Trackback:0 comment:2 

手術

ええと、日本に帰国してから早一ヶ月。
明日からいよいよ仕事開始です。
ニューヨークの職場の東京支店にお邪魔するんですが。

この一ヶ月間、東京と実家の静岡を行ったり来たりして、
特に何をするでもなく気ままにだらけてプー太郎ライフをエンジョイしていたんですが、今になってダラけクセがついて仕事したくなくてブルーになってます。。・゜・(ノД`)・゜・。


さて今日もマハロネタではないのですが。


実家のノワール氏が明日、 手術します。

1ヶ月に一度の定期検診で本日病院に検査に行ったところ、
皮膚の問題があって、イボが数カ所にあって(悪性の腫瘍ではないけど)取らないといけないという診断がくだされてしまいました。。。
彼は過去に既に腫瘍の手術も2度行っていて、悪性ではないものの、いつまた悪性のものに変化するかわからないという恐れもあるようなので、手術をすることに決まってしまいました。
お祖父ちゃん犬だから腰も弱いし全身麻酔に耐えられるかどうかと心配です。
ノワールを溺愛する母のメンタルも不安定でこれも心配の種…。

無事に手術が成功できますように!!




Tag:Noir  Trackback:0 comment:0 

老犬について

今日は、マハロについては触れません。


実家の愛犬、ノワール。
雄、1999年1月生まれの御年12歳のラブラドールレトリバーです。

実家の母に溺愛され、当然のように手作り食で牛・鳥・豚・魚のローテーション+野菜てんこもりの食事をし、
甘え倒しているある意味君主のような存在です。

私が最後にノワールと散歩したのは、前回の帰国の時だったので4年前。
あの時はとにかくお散歩が嬉しくて嬉しくて
リードを持つ私に対してあふれんばかりの体力でジャンプして興奮しまくっていたんですが


今日、帰国して初めて散歩に行きました。

歳をとって足腰が弱くなり、ちょっとした段差でも躊躇し、耳もだいぶ遠くなって呼びかけたり話しかけても反応がないノワール。


昔は高々と足をあげてマーキングしていたのに、今では足腰が弱くて歩くこともままならず、しゃがみこむようにマーキングを繰り返しています。
30分〜1時間の散歩でも問題なかったあの頃に比べ、現在は長くても10分のお散歩ですら辛そうです。
ちょっとした段差で転び、後ろ足を引きずって歩いている彼を思うと
私の配慮のなさに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


一年ほど前、腫瘍ができ、さらに免疫力が極端に落ちてしまい、手術をしました。
獣医さんにはいつお迎えがきてもおかしくないといわれていたほどです。
それが、両親の手厚い介抱のもと、だいぶ元気になったそうです。

それでも、私の中での彼のイメージは4年前で止まっていて

いきなり変わってしまった現実を受け入れるのが本当に辛いです。


今、私の足下に寝転がって、夢を見ているのか足をピクピク動かしています。
夢の中で、原っぱを走り回っているのかな。
せめて、夢の中では元気にいっぱい走って欲しい。

私ができることは限りがありますが
4年間のブランクを埋めることができるよう
誠心誠意を込めてノワールと過ごしていきたいと改めて思った日でした。



なんだか駄文、自己満足の内容ですみません、、、








Tag:Noir  Trackback:0 comment:0 

Profile

Meesh

Author:Meesh
フレンチブルドッグのマハロ(オンナノコ★)とモノグサで人見知りなマミーのめくるめく愛の日記。
たまにニューヨークネタアリ。

主人公:マハロ (Mahalo)ミドルネームはヨーダ(YODA)
居住: New York
毛色: パイド(黒多め)
性別: お姫さま
性格: ビビリーの甘えんぼ。そして超神経質。
特技: 拾い食い、一気食い、母を悩殺。
誕生日: 2009年7月6日

マハロは今・・・
マハロと出会ってから
FC2 Counter
Calendar
06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ニューヨークの時間

税理士 東大阪市
今日のお天気
Mahalo's Bookshelf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。