スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ラスベガス2015年

1ヶ月ほど前ですが、Las Vegasに仕事で行ってきました。
しかしLas Vegas。。
行く度に思うのですが
やっぱり好きになれない街・・・。
にもかかわらず縁があって今回で6度目。
唯一よかった!と思えたのはCirque du SoleilのMichael Jackson ONE



マイコー好きで、流れる曲とサーカスのパフォーマンスに興奮しっぱなしでした。
いや~
これはお勧めです。
ベガスは好きになれないけど、Cirque du Soleilはやっぱり最高でした。

あとは意外によかったのがRed Rock Canyon。
ラスベガスからの観光スポットといえばグランドキャニオン。
感動するのは最初の10分で、それ以降は景色が見飽きて新鮮味がかけるし
近場でさくっと行けるRed Rock Canyonはなかなかよかったです。














Meeshが旅行中、マハロ嬢はというと・・・

久しぶりに親友宅でお留守番。


ソファのクッションの隙間に挟まるの図

しかも親友従妹のおうちのMayちゃん(1歳女の子)のパピコ全開パワーで
追いかけられ、運動会を催していた様子。





何にしても、ホームシックにならずに元気に過ごせてよかった~


スポンサーサイト

Tag:旅行  Trackback:0 comment:0 

New Orleansと外泊と病院。

先週金曜日から2泊3日で、仕事の延長でニューオーリンズに行ってきました!
やーーーーーー
ニューオーリンズ。
酒好きにはたまらない街ですね。
観光地にもかかわらず、ビールがやっすい。
ビールがBuy 1 get 1 freeとか
フリーアドミッション、バーホッピングし放題、
前の店で買った酒を紙コップに入れて移動すれば次の店で酒買わなくてすんだり。
Jello shot (アルコールをゼリーに固めたやつ)やパトロンショットも3ドルとか。
NYだったら9ドルはします。
物価も安い。
税率はNYのほうが安いくらいなのに、全体的に安かったです。
ただしATMの手数料だけバカ高い・・・
お金引きおろすのに最低4ドルの手数料がかかって、その上引きおろし上限200ドルとか・・・。
ありえない
バー行って、ストリップ行って、カジノ行って(45ドル負けました)
ジャンバラヤ、ガンボ、ザリガニも食べて有名なベニエ(ドーナッツというよりも揚げパン)も食べて・・・。
やー飲んで食っての3日間でした
しかし5-6年ぶりの酷寒らしく、雪が降る0℃のなか出歩くのはきつかった・・・。
平均気温マイナス8℃のNYから行っても寒すぎて厳しかったです。
南部なのに・・・。



かの有名なバーボンストリート。このストリート沿いにバーやライブハウスやクラブ、ストリップクラブなんかが
ずらりと連立しています。



ニューオーリンズと言えばワニ。あっちこちにワニの剥製が。
お土産屋さんでもワニの頭部が売ってます(汗




ブードゥの信仰も多いニューオーリンズの街では、至る所にちょいグロの人形や小物も溢れています。



派手なネオンも飲屋街かつ大人の街だと認識。



これは有名なCafe Du Monte。
濃いめのコーヒーにたっぷりのミルクとパウダーシュガーまみれのベニエ(揚げパン)が美味しかった〜。





これはNew Orleans郊外のoak alley plantation。
南部といえばやはり奴隷制度で有名だった場所。
過酷な状況を強いられた奴隷のなかで、富豪達がどれだけ豪奢な生活をしていたかが垣間みられます。



この旅行のため、木曜日の夜からマハロは親友の家にお泊り。
初対面になるミニピンのペッパー嬢(1歳)を袋叩きにしないか、半殺しにしないか・・・
心配で仕方がなかったんですが、
何とかペッパー嬢に怪我なく3日間の外泊を済ませられました。
(親友曰く、親友がマハロをうちにドロップオフした後自宅に帰ったら
She was so happy not to see Mahalo around
だそうな。
あーやっぱりね、
自分のテリトリーにハイパーな部外者が3日間も居座っていたら、そりゃーね・・・
っていう結末。
ペッパー嬢、すみませんでした

でも仲よさそうな写真もあるんですけどね。




このお手手の写真に萌え萌えでした(*´Д`)

っていってもやっぱり距離は近すぎず遠すぎず。


実はこの旅行と外泊の1週間くらい前から、マハロの調子が悪かったんです。
おなかを下し、お散歩大好きなのに散歩も拒否し、
食欲すらない始末。
やっとご飯を食べたと思ったらすぐに吐き出してしまい・・・
これが2-3日続いて、旅行なんて行ってる場合じゃない!!!
って感じでした。
大雪の降った翌日の雪でぐっちゃぐちゃになった状態で
がんばっていつものクリニックに連れて行って検診を受けたら、

う~ん・・・ 多分、拾い食いしてだけだと思いますよ?

との診断。

拾い食いで食あたり????

クリニックに連れて行った前日から
食欲モリモリ、おなかも下さず吐きもせず、
クリニックについたら勢いよくワサワサワサワサ動きまくっているのを先生が見て

ええと、Mahaloちゃんは、1歳でしたっけ?あ、2歳かな?
でもまだパピーですよね?


とのコメント。

いいえ先生、4歳です・・・

ここで先生あせる。
カルテを見ながら

まだパピー特有の動きでお顔もベビーフェイスだから2歳くらいと勘違いしちゃいました~

ええ。
ワサワサ落ち着きないですからね。
確かに童顔ではあると思いますけど。

本当に具合が悪かったら、ワサワサ動き回ることなく、食事もしない。
おもちゃとかを飲み込んでしまっていたとしたら、ずっと吐き続ける。
でもそんな症状はないので、とりあえず様子を見ましょう。
ということで、念のため整腸剤をもらって、終了。

クリニックに行った2日後には親友宅で預かってもらう予定だったので
万一のときは旅行を断念して・・・と色々思っていたんですが
当の本人、超元気。

今も元気で、やっぱり拾い食いした食中りだったんだな・・・と結論づけました。


言葉を出さず、ただ具合悪そうなマハロの一挙手一投足にあたふたしまくって、
何もできないもどかしさ。
どうしよう、大病でこのまま入院なんてことになったら・・・
マイナス思考にばかりいっちゃって、
不安で涙ぐんだり
勝手にごめんねえええ苦しませてぇぇぇと抱きしめて離さなかったり
(マハロ大迷惑)
かなり振り回された1週間でした


でも大きな病気でもなく、本当にほっとしました。
いつも気をつけてはいるんですが、
これからはもっと最新のケアをしつつお散歩に出よう、
そしてお散歩のレッスンを受けよう!
といまさらながらの決断をしたのでした。

Tag:旅行  Trackback:0 comment:0 

オーランド旅行とお留守番。

先日ちょこっとだけ色々あったと書きましたが
12月初旬に、オーランドに行ってきました。
その間マハロは、親友(GIGI嬢のママ)宅のお家に預かってもらいました。
早朝発の飛行機だったので、
どうしても前日の夜にマハロとお別れになったのですが
家の中にマハロの存在がないというだけで
寂しくて、切なくて。。
思わず旅行取りやめようかと思うほどでした。

金土日の3日間の滞在で
1日目はプールを堪能し、夜はダウンタウンディズニーでお食事し、
2日目はディズニーでパークホッパーチケットを駆使して
Epcot > Animal Kingdom > Magic Kingdomと3つのパークを巡り
3日目はUniversal Studioに行き
怒濤のスケジュールでぐったり。。。

Animal Kingdom 01

Animal Kingdom 07


Animal Kingdom02
これ、全部動物が掘られているんですよ!さすがディズニークオリティー芸が細かい!

Animal Kingdom06 Animal Tree~!
一瞬不気味な動物のオーナメント満載のツリー。

Animal Kingdom04

本当に東南アジアに行ったみたいな模写の精度。

Animal Kingdom03
ヒマラヤのようです。

Animal Kingdom 08


Animal Kingdom05 Real Lion King!
リアルライオンキングにテンションマックスです!!

Disney Downtown01

Disney Downtown02
これ、実際に我が家に欲しい!と思えるほど可愛かった~!

そしてクリスマスバージョンのシンデレラ城のライトアップ。
Magic Kingdom01

Magic Kingdom03

Magic Kingdom02





ハリーポッターの世界!!!













あんまりテーマパークとか行かないんですが
久々に行くとやっぱり楽しかったです。

NYが5度6度と寒ーいなか
暖かい場所で過ごすのは最高ですね。
でも、暖かい場所でクリスマスデコレーション満載なのは不思議でした。

しかし
もちろん自分が楽しんでいる間にも
マハロが親友宅でどう過ごしているのか心配で
ほぼ毎日textでやり取りしていたんですが

1日目は一晩中泣き止まず、まさかの徹夜
親友一睡もできず
翌日も少々泣いたものの、諦めたようで少し大人しくなった模様。
でもやっぱりナーバスになっていたようで、
ちょっとした物音でも鳴き立てて大騒ぎしていたそうで。。

日曜日の夜10時くらいに自宅に着いてその後すぐに
親友がマハロを送り届けてくれたんですが
本当にご迷惑をおかけしてしまって申し訳ない
と平謝りの状態でした


そして感動の対面!


と思いきや、

置いてけぼりを食らったことがショック&頭に来たのか



完全に無視


あわわ~お怒りモード(´・ω・`)

ごめんねええええ。

私が日本に長期帰国していた際も
ダディが不在の時は誰かに家に来てもらって
面倒をみてもらっていたそうですが
今回初の試みで、慣れていないお家で過ごすのはやっぱりハードルが高かったようです。
これからは、配慮しなければ。。。


楽しかった旅行の反面、申し訳なさいっぱいの旅行でもありました。。

Tag:旅行  Trackback:0 comment:0 

短鼻種のワンコの旅行

日本にいながら
アメリカのニュースや新聞記事を読める

インターネットって改めていいものですね〜。


いつも読んでいた(読んでいる)NY Timesのオンライン記事で
こんな記事を読みました。

ブルドッグはプライベートで旅行!

NY Times Bulldogs fly with Private


JALやANAなど人間を輸送するタイプの旅客機は、一般的にコマーシャルキャリアと呼ばれています。
それに対し、特別手配のタイプの飛行機をプライベートと呼んでいます。
大げさに言ってみれば、プライベートジェットですね。
もちろんプライベートジェットっていうと
アラブのお金持ちさんや超セレブ御用達というイメージが強いんですが。
この場合のプライベートは

特別なペット専用の飛行機。


ご存知、気圧の変化に柔軟に適応できないブルドッグなどの犬種では飛行機での旅行はかなり難しい。
アメリカの場合、ペットの規定もかなり厳しく細かく決まっていて、
*短鼻種だけでなく、普通の犬種でも11時間を超える長距離の飛行機には乗せてはいけない。
*機内持ち込みを許可しているコマーシャルキャリアでも、ペットは10キロ以内でなければいけない。
*外気が高温だったり寒すぎたりする場合は預けることができない
*夏場の短鼻種の旅行厳禁
といった諸々の規約があります。

大柄の子(うちのマハロも14キロと大型で機内持ち込みができず、今回の私の長期帰国にもつれてくることができなかった)は飼い主と一緒に旅行もできません。
しかしどうしても我が子と一緒に旅行したい!という場合、アメリカ国内に限り、ペット専用航空会社が存在したりします。

それが記事内にもあるPet Jet

お犬様というかペット様のための飛行機って。。。
いくらするんだっつー話です。
ウェブサイト見る限り、お犬様がシートに座ってお食事をサーブされてるし(汗
これはさすがにデフォルメされすぎている感がありますが。

やり過ぎという感じはありますが、
過去のコマーシャルキャリアでのブルドッグなど短鼻の犬種の死亡数(7年間で98頭!!)を見て
愕然しました...。
1年あたりで14頭の子たちが亡くなっているんですよ!
この死亡数から、特にブルドッグは搭乗禁止最優先の犬種に指定されてしまっている訳ですが
愛犬家としては愛する家族の一員のためなら
プライベートキャリアも致し方がない、
というわけなんでしょうね。
ということでかなり需要が増えている模様です。

いや、私は無理ですけど。。

本格的に日本帰国、という状態になってしまった場合は、何が何でも、最も安全な状態で連れ帰る気は満々ですが
9ヶ月という中途半端すぎる期間の帰国に命のリスクをかけてまでつれて帰ることはできないです、やっぱり。


しかしもうちょっとリーズナブルだったら確実に頼んでるんだろうなあ〜と思ってしまう自分もいたり。
無理とわかりつつも、マハロに日本デビューさせたかったです、はい。


あちこちのドッグランに行って、ブル用アクセサリーや洋服を買って、一緒に遊んで。



プライベートジェットを利用できるお金持ちさんになりたい。
宝くじ、当たらないかな、、



Tag:旅行  Trackback:0 comment:0 

4年ぶりの日本です

ええとですね、4年ぶりに日本に帰ってきました。
そして思ったこと。

日本、きれい!
そして、確実に私、異邦人!

なんか挙動不審に陥っております。

だって店で買い物するのも店員さんすごい丁寧だし
お店もみんな小綺麗だし

4年経つと実家近辺もすっかり変わってますしね。。。


今は実家にいて、数週間後から東京に移動する訳ですが
現在、実家のご老体(ラブラドールのノワール氏)にいい意味で振り回されているため
マハロのことを恋しすぎて切なくなるということから紛らわされているんですが

東京で暮らし始めてワンコとのふれあいが少なくなるにつれてマハロのことを思い出すことが増えてしまうのではと
ちょっと不安だったりします。


私が去ってからのマハロは普段とかわらず元気で
ルームメートに甘え倒しているとのこと。

。。。この親不孝ものっ(涙)

私がマハロを想っていたその頃マハロはというと…


普通にお風呂に入れられていた...(笑

ドキドキしている所(笑


ううううーーーーん 出してええ(涙




でもちょっと気持ちいいとか思っちゃったり



もう好きにして。。。


ああ今すぐにNYに帰りたいです...。

Tag:旅行  Trackback:0 comment:0 

Profile

Meesh

Author:Meesh
フレンチブルドッグのマハロ(オンナノコ★)とモノグサで人見知りなマミーのめくるめく愛の日記。
たまにニューヨークネタアリ。

主人公:マハロ (Mahalo)ミドルネームはヨーダ(YODA)
居住: New York
毛色: パイド(黒多め)
性別: お姫さま
性格: ビビリーの甘えんぼ。そして超神経質。
特技: 拾い食い、一気食い、母を悩殺。
誕生日: 2009年7月6日

マハロは今・・・
マハロと出会ってから
FC2 Counter
Calendar
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ニューヨークの時間

税理士 東大阪市
今日のお天気
Mahalo's Bookshelf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。