スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

She knows

She knows something bad is gonna happen.  


No. 

Please no. 





It's a shower time!



マミィの馬鹿。。。


相変わらずお風呂が嫌いなマハロです。
スポンサーサイト

Tag:Category: None  Trackback:0 comment:0 

雪の中でお散歩。

1ヶ月前にオープンしたての隠れ家的お寿司屋さんのカウンターで美味しいお寿司と日本食を堪能しまくり
日本人でよかったなぁ~と本気で思うMeeshです。
あんきもに茶碗蒸し、粕汁に寿司三昧。ウニの巻物にタラの西京焼と、激ウマすぎでした。
リピート率が上がりそうです。
お値段もそこまで高くないし。
とっても幸せ。


さてさて。
先週夏時間に突入し、日本との時差も13時間に狭まりました。
夏時間に入るといよいよ春の到来間近ということで、テンションも上がります。
(一時間損した気分になりますけどね。。)


春だ~春になる~とウキウキモードの私でしたが



昨日、

予想以上の雪が舞う、


という。。

部屋の窓から雪がチラホラ降ってるのを見て、
やば、早くマハロの散歩に行かねば!!


と慌てて外にマハロを連れ出したんですが
歩き始めてすぐの時は本当にチラホラ程度だったのが
少し経つと本気の降りっぷり。

ただやはり真冬の雪とは違って、気温もマイナスとかではないので根付かない雪です。
ただひたすら降り続け、でも積雪しないという。。




牡丹雪というんでしょうか、
かなり大きなサイズの雪が降って、
我が家のお嬢様の頭にも積もるという(´・ω・`)





時折ブルブル〜〜〜!っと体から雪を振り落とす行為をしながら、散歩終了。

なんだか夏時間になっても雪がふるってスゴイ損した気分です。
早く春が来て欲しいものです。
春になったら、花見もしたい〜〜〜!!!


日本の開花宣言と花見季節到来、すごく羨ましいです。。。



Tag:Category: None  Trackback:0 comment:0 

日本の夏は暑い暑い暑い暑い・・・

昨日今日は比較的穏やかな暑さでしたけど

数年ぶりの日本の夏は厳しいですね。
湿気の多さとか・・・

先週あたりは暑すぎて頭が痛くなりました orz
昼間は建物の中にずっといるのに、
外に出るたびの猛暑で
クラッとする日々でした。



前の記事で、昔一緒に住んでいたことのある台湾人の友人がNYに滞在中とお伝えしましたが

彼は今、我が家に滞在していて、
マハロの面倒を見てくれています。
といってもあと数日だけですが。

いやありがたい^^
マハロも彼のことが大好きですからね。


んで
んで

マハロの近況報告・写真を何度も請求して、たまに気が向いたときに報告してくれるダディーとは違い

請求せずにマハロ報告書を届けてくれました~ ヽ(*´v`*)ノ





She's waiting my permission to eat!
だそうです(*'ェ'*)ノ

ご飯の為ならなんでもいたします^^

ご飯前のコマンドの直前のマハロさん。
ええ、
彼女はご飯を目前にしたら
なんでも言うこと聞きますよ~!


でも写真なんて撮ってないで早くしてよ・・・という無言の訴えがありますけどw


持つべきものは友人!
本当、感謝感激です。



To-sia! (多謝!)


Tag:Category: None  Trackback:0 comment:0 

手術について。

この間、デジカメのメモリーを整理していて出てきた写真がありました。

気が付けばマハロもあと半月で3歳になります。
月日が経つものは本当、早いものです…。
私は相変わらず日本。
マハロはニューヨーク。
今の状態だと、マハロのバースデーに私はニューヨークに戻れるのか微妙です…(涙
どうなることやら…。

まぁそれはいいとして、過去に撮りまくった写真の中で懐かしい画像があって、それを見て思い出しました。


マハロの手術のこと。


それは2010年2月2日。
(ってもう2年半前…あれから私は2歳半も年とったんだ 涙) 

私が有給消化の為に長期休暇をとって家でぼげ~っとしてマハロとゴロゴロしているつもりとルームメートにいったら、だったらヒートが来る前に避妊手術して術後の看護をあなたやりなさい!という具合に手術日を決められたんですね、ハイ…。

しかし、今だからそんな軽いノリで言えますが、
その前の週から、私は大慌てでした
行きつけの獣医さんのところで飼い主の術前の心得、術後の心得を学び…
自慢じゃないですが、今まで入院もしたことがなければ手術をしたこともない、病院嫌いの私ですから
どう対処したらいいかわからない。
あれこれ聞きまくるので獣医さんと看護師さんにこいつシツコイなと思われた自信あり。

手術前のカウンセリングでは、術後すぐに連れて帰っていいよ~ということだったんですが

え、入院しなくていいの???
てかそういうものなの??


と驚愕したのを覚えてます。。

さすがアメリカ。入院なんてめったにさせないのね。
確かに数年前に同居人が盲腸の手術をした時、手術後数時間後にもう家に帰れと言われすがり付いて一泊させてもらったっていう話を思い出した。
病院のベッドは限りがあるし、一泊の宿泊費が超一流ホテル並みの高額であることも確かだけれども。



この当時のマハロは7か月。
日本もそうかもしれませんが、体重によって、麻酔代が大幅に変わります。
20ポンドを超えているか否かで、ただでさえ高い麻酔費がさらにウン百ドル単位で違うんですよね。。
あと少しで20ポンドを超えてしまう!というギリギリのラインでの手術でした・・
貧乏ちゃまな飼い主でマハロゴメンよぅ(涙


手術予定日の前夜から食事禁止。
そして当日も、もちろん食事禁止。
友人に車を貸してもらい、朝一番に動物病院へマハロをドロップオフ。
うちの娘はカナリ人間好きなので、病院のスタッフの白人のおねえちゃんたちのアイドル的存在のようで、連れて行くと黄色い声で待ってたのよ~カワイイ~んもー私があなたを飼いたいわ~とかキャーキャー言われ、得意満面で病院内を駆けずり回るんです。
(これから何が起こるか知らずに…)

手術前でどんな運命にあるか知らず・・・・w



手術という自分で体験したことのない未知の体験に対して私は勝手にすごい怖い想像をめぐらして一人で勝手にゾッとしながらなんて私はひどいことをするんだと恐怖に慄いていたんですが、まーとりあえず娘を病院において一旦帰宅。



数時間後に戦々恐々と病院に迎えにいったところ、全身麻酔がまだ効いている状態の娘は半分寝ているような状態で宇宙遊泳をしているような・・・
とりあえず視点が定まらずに( ゚ ρ ゚ )ボーーーーとした感じ。
痛々しい姿に対面した瞬間泣きそうになった

と同時にエリザベスカラー装着の姿にプッと笑ってしまったのは内緒です

エリザベスカラー装着っ


家に帰ってもしばらく宇宙遊泳したまま。
夕飯作っていても私ご飯食べていても、いつもなら熱心に走り回って野菜の切れ端のオコボレをおねだりしたりするのに、この日に限っては私の部屋から出てくることすらせず。
しかも麻酔が効いていても不快感は付きまとうらしく、お座りの格好のままフリーズすること数時間。
かわいそうと思いつつ、なんか物足りない。
いつものやんちゃぶりがいつの間にか当然となっていて、静か過ぎるとそれはそれでまたすごい不安だったのを覚えてます。。
でも数時間後には麻酔が完全に抜け始めたらしく、そこからが問題発生。
お腹はすいているらしくクウ~ンという聞こえるか聞こえないかの微妙な鳴き声を立て、上目使いで人を見つめる。
痛みはあっても、実質前日の朝から一切食べていないので、飲み込むようにご飯を食べてました^^;
食いしん坊は治らず。

まー飼い主によく似ること。どこかの誰かは盲腸手術後退院してまず一番最初に食べたのがとんこつラーメン、その晩は焼肉らしいですから・・・。

でもご飯食べた後に痛みがひどくなったらしく、くぅ~んクゥ~ンと泣き続ける。
この当時は私のベッドで一緒に寄り添って寝ていたんですが、(ある日を境に、ダディーの腕枕でしか寝なくなりました・・・涙)お医者さんから高いところから飛び降りるようなことは絶対にさせちゃいけない、傷口には絶対に触らない、とりあえず放置しておくこと!
と念を押されたため、彼女専用のベッドを床において寝かせていたんです。
が、どうやらそれが非常に気に喰わない様子。
一緒に寝かせろや、ベッド上げろや、という主張のこもった視線を投げかけられるも無視していたんです。

宇宙遊泳中・・・すっごい顔^^;



薬をあげて、ちょっと寝静まったかな?という状態だったのでほっとして、
私もウトウトしかけたときになにかの息遣い。
気がついたら隣にいて、クゥ~ンと泣いている。どうやらベッドに意地で登っちゃったらしい。
しかし無理したからやっぱり痛くて泣いている。
あーーーー
あーーーーーー
あーーーーーーーー
ごめんよぉぉぉ
過去にも、それからもあんな切ない泣き方されたことないです。。
なんか本当にすみません orz

その後30分に一回起こされ、仕事休みでよかった・・・と心底思ったのは紛れもない事実です。


手術をするって大変。
ちなみに、今ではその縫合跡とかまったくわかりません。
そのかわりプヨプよお腹♪

たまに街中でフレブルの子犬を見かけると
マハロの子供、見てみたかったなぁ~絶対かわいかっただろうな~とふと思いますが
マハロの母親姿も想像できない^^;
一人っ子ということで甘えん坊のわがままっ子ですからね~。

というか、マハロの分身たちが家中走り回って、寝るときはダディーのベッドを占領して
ご飯に執心して、ついでに病院代もがっつりかかって・・・となったら
たぶん、ルームメートが発狂するでしょう(笑

なので、今はちょっと残念ではあるけど、
手術を受けたのは正解なんでしょうね。


願わくば、このまま元気で、手術する機会が一切訪れないことをお祈りするばかりです。
目指せ健康体!

(その前に私が超不健康体なのでそれを改善せねば・・・・)










Tag:Category: None  Trackback:0 comment:0 

PCがウィルスに冒され、直している途中でクラッシュしてかなり凹んでいるマミーことMeeshです。
早くMac Book AirのNew Version出ないかな。。


ということはさておき、このサイトでみつけたYodaの米紙幣。


すごい出来ばえ・・・


…ちょっとほしい。
(マニアックすぎる感がヒシヒシとしますけど)


そしてYodaといえばもちろん、この方。



我が家のアイドル


Mahaloさん。




苦手なフォトショを使って試してみました。





つたない技術に・・・(涙



うーーーーーーーん



(汗)





やっぱり、YODAだわ、マハロさん。。




Tag:Category: None  Trackback:0 comment:0 

Profile

Meesh

Author:Meesh
フレンチブルドッグのマハロ(オンナノコ★)とモノグサで人見知りなマミーのめくるめく愛の日記。
たまにニューヨークネタアリ。

主人公:マハロ (Mahalo)ミドルネームはヨーダ(YODA)
居住: New York
毛色: パイド(黒多め)
性別: お姫さま
性格: ビビリーの甘えんぼ。そして超神経質。
特技: 拾い食い、一気食い、母を悩殺。
誕生日: 2009年7月6日

マハロは今・・・
マハロと出会ってから
FC2 Counter
Calendar
04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ニューヨークの時間

税理士 東大阪市
今日のお天気
Mahalo's Bookshelf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。